2014

 

「町子先生とサザエさん」が西南大図書館広場に。サザエさん商店街通りの愛称も。


 「町子先生とサザエさん」像の寄贈式が1月28日、新築オープンした西南学院大学図書館で、また除幕式が同図書館前の広場でありました。サザエさん原作者の長谷川町子さん像は全国初とも。同像は創立100周年を記念して西南学院が福岡市に寄贈したものです。中川伸司早良区長がG.W.バークレー西南学院長に感謝状を贈りました。
 
 3年前から脇山口から福岡タワー・マリゾンまでをサザエさん通りと命名。これまで10のオブジェや記念碑が配置され、早良区、西新商店街、自治協議会が共同してサザエさん通りを生かしたまちづくりを進めてきました。今回新たに11ヶ所目の像建立により、同地区のまちづくりを牽引する西南学院の今後の役割に期待感が高まっています。
 
 サザエさん商店街通りも翌29日に誕生。
オレンジ通り、西新、中西、高取、藤崎の各商店街が連携して「サザエさん商店街通り」の愛称を名乗ることになりました。記念式典と祝賀パレードには商店街関係者だけでなく多くの市民の皆さんも参加。西新商店街連合会長による「サザエさん商店街通り」の愛称宣言の後、大濠高校マーチングバンドによるサザエさん主題歌の演奏に乗って約1.5㎞のサザエさん通りを練り歩きました。